HOME > 業績集
業績集
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2005年
2021年
英論文
1.Satoh Y, Motosugi U, Imai M, Omiya Y, Onishi H. Evaluation of image quality at the detector’s edge of dedicated breast positron emission tomography. EJNMMI Phys. 2021;8:5.
2.Satoh Y, Kawamoto M, Kubota K, Murakami K, Hosono M, Senda M, Sasaki M, Momose T, Ito K, Okamura T, Oda K, Kuge Y, Sakurai M, Tateishi U, Fujibayashi Y, Yoshida T, Waki A, Kato K, Hashimoto T, Uchiyama M, Kinuya S, Higashi T, Magata Y, Machitori A, Maruno H, Minamimoto R, Yoshinaga K. Clinical practice guidelines for high-resolution breast PET, 2019 edition. Ann Nucl Med. 2021;35:406-414.
3.Satoh Y, Imai M, Hirata K, Asakawa Y, Ikegawa C, Onishi H. Optimal relaxation parameters of dynamic row-action maximum likelihood algorithm and post-smoothing filter for image reconstruction of dedicated breast PET. Ann Nucl Med. 2021;35:608-616.
国際学会発表
4.Satoh Y, Imai M, Hirata K, Asakawa Y, Ikegawa C, Onishi H. Optimal relaxation parameters of dynamic row-action maximum likelihood algorithm and post-smoothing filter for image reconstruction of dedicated breast PET. June 2021 SNMMI Annual Meeting (On-line), USA.
講演
5.第80回 日本医学放射線学会総会 教育講演5・核医学1乳癌「乳房専用PET」パシフィコ横浜(+web)2021/4.
2020年
英論文
1.Satoh Y, Tamada D, Omiya Y, Onishi H, Motosugi U. Diagnostic Performance of the Support Vector Machine Model for Breast Cancer on Ring-Shaped Dedicated Breast Positron Emission Tomography Images. J Comput Assist Tomogr. 2020;44:413-418.
2.Satoh Y, Motosugi U, Imai M, Onishi H. Comparison of dedicated breast positron emission tomography and whole-body positron emission tomography/computed tomography images: a common phantom study. Ann Nucl Med. 2020;34:119-127.
和論文
3.佐藤葉子 乳房専用PETの現状と課題. 臨床核医学 2020;53:71-75.
国際学会発表
4.Satoh Y, Sekine T, Omiya Y, Onishi H, Motosugi M. Dose reduction in 18F-FDG high-resolution dedicated breast PET. June 2020 SNMMI Annual Meeting (On-line), USA.
国内学会発表
5.佐藤葉子 乳癌原発巣の存在部位がリング型乳房専用PET画像の検出に及ぼす影響.日本乳癌学会(web開催)2020.10.14-15
6.佐藤葉子、今井雅道、篠原豊明. デリバリーPET製剤による脳アミロイドβイメージングの初期経験 日本臨床脳神経外科学会(web開催)2020/11
7.佐藤葉子、平田健司、玉田大輝、舟山彗、大西洋.テクスチャ解析による乳房専用PETと全身PET/CTの乳癌診断能の比較. 第60回 日本核医学学会学術総会 神戸(+web)2020/11/12-14.
講演
8.第14回JBCM研究会「PETによる乳癌画像診断 up to date」順天堂医院, 東京 2020/1/26.
9.第29回乳癌画像研究会 シンポジウム(4) 「AIによる乳癌画像診断3 サポートベクターマシンを用いた乳房専用PETの乳癌診断」大阪国際会議場2020/2/2
10.第20回 日本核医学会春季大会(On-line) ランチョンセミナーSponsored by Siemens「Whole-body PET/CTによる乳癌診断 ~描出能向上のためのひと工夫~」 2020/5/14-6/1
11.第4回 マンモPET画像研究会「Elmammoを用いたAIへの期待」(web)2020/10/31.
12.第60回日本核医学会学術総会 PET核医学ワークショップ「乳房PETを築き上げる」 神戸(+Web)2020/11/12-14.
13.日本メジフィジックス株式会社 主催:Web講演会「乳癌PET/CT読影~臨床医の期待に応えるレポート作成~」2020/11/25.
14.第30回乳癌検診学会 ワークショップ2 新しい乳癌検診モダリティの可能性と問題点「乳房専用PET」仙台国際センター 2020/11/22-23.
2019年
英論文
1.Satoh Y, Motosugi U, Omiya Y, Onishi H. Unexpected abnormal uptake in the breasts by dedicated breast positron emission tomography: Incidentally detected small cancers or non-malignant features? AJR Am J Roentgenol. 2019;212:443-449.
2.Satoh Y, Sekine T, Omiya Y, Onishi H, Motosugi U. Reduction of the fluorine-18-labeled fluorodeoxyglucose dose for clinically dedicated breast positron emission tomography. EJNMMI Phys. 2019;6:21.
和論文
3.佐藤葉子 CLINICAL REPORT 乳房専用PETにおける診断基準の提案. Rad Fan. 2019;17: 31-33.
4.佐藤葉子 乳房専用PETによる乳癌スクリーニング. 臨床画像 2019;35.
国際学会発表
5.Satoh Y, Imai M, Motosugi U, Onishi H. Comparison of image quality between different positions in the ring-shaped detector for dedicated breast PET. SNMMI Annual Meeting, June 22-25, 2019, Anaheim, California, USA.
国内学会発表
6.大宮慶惠, 大西洋, 佐藤葉子 肺・リンパ節病変がFDG高集積を呈し、悪性リンパ腫の再燃との鑑別に苦慮した2例. 第90回 日本核医学会関東甲信越地方会 東京 2019/1/26.
7.大宮慶惠、佐藤葉子、大西洋 悪性リンパ腫の精査目的で施行されたFDG PET/CTで特徴的な全身性の異常集積を呈した一例.第16回 Tokyo PET imaging conference (TOPIC), 2019/9/14.
8.佐々木優、佐藤葉子、大西洋 肺癌の精査目的で施行されたFDG PET/CTで特徴的な胸膜所見を呈した一例. 第16回 Tokyo PET imaging conference (TOPIC), 2019/9/14.
9.鈴木 潤、佐藤 葉子、輿石 めぐみ、鈴木 愛、川島 一郎、中嶌 圭、桐戸 敬太. 骨髄増殖性腫瘍における18F-FDG-PET/CT所見. 第81回日本血液学会学術集会、東京 2019.10.11-13
10.佐藤葉子、玉田大輝、大宮慶惠、本杉宇太郎、大西洋 リング型乳房専用PETで指摘された予期しない異常集積の検討:その集積は早期乳癌か否か?第27 日本乳癌学会学術総会 東京. 2019/711-13.
11.大宮慶惠、佐藤葉子、本杉宇太郎、大西洋 腹部臓器に生じた孤立性線維性腫瘍の2例. 第59回日本核医学会学術総会 松山. 2019/11/11-3.
12.佐藤葉子、玉田大輝、大宮慶惠、本杉宇太郎、大西洋 乳房専用PETの乳癌診断におけるサポートベクターマシンの有用性. 第59回日本核医学会学術総会 松山. 2019/11.11-3
講演
13.第90回 日本核医学会関東甲信越地方会 教育講演1「乳癌における乳房専用PETの意義」東京 2019/1/26.
14.第1回 島津マンモPETユーザー会アドバイザー会議「マンモPETによるスクリーニングの可能性と診断基準に関する提案」 京都/東京/Vienna 2019/3/2.
15.アミロイドPET勉強会「アミロイドPET検査について」山梨大学放射線科2019/3/4, 6.
16.Elmammoテクニカルユーザー会 in West 「乳房専用PET装置Elmammoによる乳癌スクリーニング」 島津製作所関西支社(大阪) 2019/3/23.
17.Satoh Y : Lecture with practical reading 7: Lung PET, Breast. IAEA Regional Workshop on PET/CT PET/MRI for Radiotherapy Treatment Planning. National Cancer Center Japan, Tokyo. 2019.12.9-13.
18.Satoh Y : Revision of Japanese clinical practice guidelines for dedicated breast PET (Details). JSNM sponsored symposium, The 59th Annual Scientific Meeting of the Japanese Society of Nuclear Medicine. Matsuyama, Ehime, Japan. 2019.11
19.第55回 日本医学放射線学会秋季臨床大会教育講演・核医学「乳房専用PET」名古屋 2019/10/18-20.
2018年
英論文
1.Satoh Y, Motosugi U, Saito A, Omiya Y, Onishi H. Pretreatment 18F-fluorodeoxyglucose Uptake in the Lung Parenchyma Predicts Poor Survival After Stereotactic Body Radiation Therapy in Patients With Stage I Non-Small Cell Lung Cancer. Technol Cancer Res Treat. 2018;17: 1533033818794934.
2.Omiya Y, Ichikawa S, Satoh Y, Motosugi U, Nakajima N, Onishi H. Prognostic value of preoperative fluorodeoxyglucose positron emission tomography/computed tomography in patients with potentially resectable pancreatic cancer. Abdom Radiol (NY), 2018;43:3381-3389.
和論文
3.佐藤葉子. マンモPETによる乳がん検診の可能性. 島津製作所社内報MEDICAL NOW. 2018; 84:26-30.
4.佐藤葉子. Current Topics:乳癌ハイリスクグループでの読影法「5.乳癌ハイリスクグループでのPETの使用方法」. 臨床画像 2018;34:1506-1508.
国際学会発表
5.Satoh Y, Motosugi U, Omiya Y, Onishi H. Diagnostic performance of dedicated breast positron emission tomography in cases of histology-unknown abnormal uptake, and parameters associated with breast cancer. SNMMI Annual Meeting, 2018. 6. 22-26, Philadelphia, USA.
6.Satoh Y, Imai M, Ikegawa C, Arai T. Dedicated breast PET versus whole-body PET/CT: a comparative study SNMMI Annual Meeting, 2018. 6. 22-26, Philadelphia, USA.
国内学会発表
7.佐藤葉子, 玉田大輝, 大宮慶惠, 本杉宇太郎, 大西洋 The value of dedicated breast PET for the detection of bilateral breast cancer:リング型乳房専用PETで指摘された予期しない異常集積の検討:その集積は早期乳癌か否か? 第58 回日本核医学会学術総会 沖縄コンベンションセンター 2018/11/16.
講演
8.第2回島津マンモPETユーザー円卓会議「マンモPETによる乳がん検診の可能性」ホテルオークラ京都 2018/5/18.
9.第44回腫瘍センターセミナー 「<見る>から<瞰る>へ ~がん診療のためにPETができること~」 山梨大学医学部 2018/6/11.
10.第58回 日本核医学会学術総会/第38回日本核医学技術学会学術大会 ランチョンセミナー8「乳房専用PET装置Elmammoによる乳がん検診の可能性」 沖縄コンベンションセンター 2018/11/16.
2017年
和論文
1.佐藤葉子. おしえて!ドクターQ&A 1-3回「PETによるがん検診」山梨日日新聞 2017/1-7.
2.佐藤葉子. 最新型PET-CTによるPET癌診療体制の強化と展望~山梨大学との連携への展望~. 月刊新医療. 2017年3月号
3.佐藤葉子. FDG PETが多中心性キャッスルマン病に合併した乳癌の診断の契機となった一例. 臨床核医学. 2017;50:66-68.
4.佐藤葉子. 「PETによる乳がん検診」婦人画報 2017年10月号.
5.佐藤葉子. 乳房専用PET装置「Elmammo(エルマンモ)」の臨床的有用性と課題. 映像情報メディカル. 2017年11月号.
国際学会発表
6.Satoh Y, Motosugi U, Saito A, Omiya Y, Onishi H. Pretreatment FDG Uptake in the Lung Parenchyma Predicts Poor Survival after Stereotactic Body Radiation Therapy for Stage I Non-small Cell Lung Cancer. The SNMMI Annual Meeting, June 12, 2017, Denver, Colorado, USA.
国内学会発表
7.今井雅道、佐藤葉子、雨宮寿彦、新井誉夫 新旧両装置でFDG-PET/CT検査を行った患者のSUV値比較用再構成条件の検討. 日本放射線技術学会 第63回関東支部研究発表大会 栃木県総合文化センター 2017/1 /28-29.
8.佐藤葉子 乳癌術前に乳房専用PETにより対側乳癌を指摘された2例. 日本核医学会関東地方会(東京)2017/7/8.
9.佐藤葉子、今井雅道、池川千裕、新井誉夫. 乳房型ファントムによるリング型乳房専用PET装置と全身用PET/CTの画質評価. 日本核医学会総会(横浜)2017/11/5-7.
10.池川千裕、今井雅道、新井誉夫、佐葉葉子 乳房専用PET装置におけるファントム試験の手順の検討. 第64回日本放射線技術学会関東支部研究発表大会 ホテル談露館(山梨)2017/12/9-10.
講演
11.市民健康講座「乳がん、あなたは大丈夫?」山梨県立文学館 2017/2/19.
12.島津製作所 乳房専用PET懇話会「乳房専用PET Elmammoによる質的診断の可能性」福岡 2017/7/16.
13.県立中央病院キャンサーボード「山梨県におけるPET診療の現状と課題~県内がん拠点病院との連携に向けて~」 2017/7/18.
14.第51回山梨核医学診療研究会「山梨県におけるPET診療の現状と展望 ~新施設開設と概要~」ベルクラシック甲府 2017/7/21.
15.PETサマーセミナー2017 in 奈良 Siemens User’s Meeting講演 「山梨県におけるPET体制強化~PET装置更新と新施設開業~」2017/8/25-27.
16.市立甲府病院癌診療委員会講演会「山梨県のPET診療の現状と課題」2017/11/13.
著書
17.マンモPETでここまでわかる ~乳房専用PETによる新しい乳がん画像診断~ 佐藤葉子, 荒木力著 インナービジョン 2017/5/30
2016年
英論文
1.Satoh Y, Motosugi U, Nambu A, Saito A, Onishi H. Prognostic Value of Semiautomatic CT Volumetry in Patients With Stage I Non-Small Cell Lung Cancer Treated With Stereotactic Body Radiation Therapy. Comput Assist Tomogr. 2016;40:343-30.
国内学会発表
2.池川千裕、佐藤葉子、篠原豊明 O型乳房専用PET装置におけるブラインドエリアが画像に及ぼす影響の検討. 第36回日本核医学技術学会総会学術大会. 名古屋国際会議場 2016/11/3-5.
講演
3.山梨胸部疾患研究会「肺病変を伴う全身性炎症性疾患におけるFDG/PET」市立甲府病院. 2016/7/20.
4.高齢者医療を考える会「高齢者癌の画像診断」甲府古名屋ホテル 2016/5/27.
5.月例乳腺疾患カンファレンス「乳房専用PETの有用性と臨床応用 」JCHO山梨病院 2016/10/26.
2015年
英論文
1.Satoh Y, Koizumi K, Nambu A, Araki T. A Case of Massive Bone Metastases From Lung Cancer Detected Only by 18F-FDG PET/CT. Clin Nucl Med. 2015;40e411-414.
講演
2.市民公開講座「PET/CTによる乳癌の再発診断と治療効果判定」山梨県立文学館 2015/5/30.
2014年
英論文
1.Satoh Y, Onishi H, Nambu A, Araki T. Volume-based parameters measured by using FDG PET/CT in patients with stage I NSCLC treated with stereotactic body radiation therapy: prognostic value. Radiology. 2014;270:275-281.
2.Satoh Y, Nambu A, Ichikawa T, Onishi H. Whole-body total lesion glycolysis measured on fluorodeoxyglucose positron emission tomography/computed tomography as a prognostic variable in metastatic breast cancer. BMC Cancer. 2014;14:525.
国際学会発表
3.Satoh Y, Nambu A, Onishi H. Whole-body total lesion glycolysis measured on fluorodeoxyglucose positron emission tomography/computed tomography as a prognostic variable in metastatic breast cancer. EANM ’14-Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine, Gothenburg, Sweden (October 18-22, 2014)
国内学会発表
4.佐藤葉子 転移性乳癌の予後予測におけるWhole-body total lesion glycolysis の有用性. 第54回日本核医学会学術総会 大阪国際会議場 2014/11/6-8.
2013年
英論文
1.Minamimoto R, Terauchi T, Jinnouchi S, Yoshida T, Tsukamoto E, Shimbo T, Ito K, Uno K, Ohno H, Oguchi K, Kato S, Kaneko K, Satoh Y, Tamaki T, Nakahara T, Morooka M, Inoue T, Senda M. Observer variation study of the assessment and diagnosis of incidental colonic FDG uptake. Ann Nucl Med. 2013;27:468-477.
和論文
2.佐藤葉子, 市川智章, 南部敦史, 本杉宇太郎, 佐野勝廣, 篠原豊明, 荒木力. 肝原発paragangliomaの1例. 臨床核医学. 2013;46:2-4.
国際学会発表
3.Satoh Y, Onishi H, Nambu A, Araki T. Prognostic value of volume-based parameters measured using 18F-fluorodeoxyglucose positron emission tomography/computed tomography in patients with stage I non-small cell lung cancer treated with stereotactic body radiation therapy. EANM ’13-Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine, CCC Lyon-Lyon Convention Centre, FRANCE (October 19-23, 2013)
国内学会発表
4.佐藤葉子 I期非小細胞肺癌の定位放射線治療の予後予測におけるvolume-based parameterの有用性. 第53回日本核医学会学術総会 福岡国際会議場 2013/11/8-10.
2012年
英論文
1.Satoh Y, Nambu A, Onishi H, Sawada E, Tominaga L, Kuriyama K, Komiyama T, Marino K, Aoki S, Araya M, Saito R, Maehata Y, Oguri M, Araki T. Value of dual time point F-18 FDG-PET/CT imaging for the evaluation of prognosis and risk factors for recurrence in patients with stage I non-small cell lung cancer treated with stereotactic body radiation therapy. Eur J Radiol. 2012;81:3530-3534.
国内学会発表
2.佐藤葉子、佐野勝廣、本杉宇太郎、市川智章、荒木力、座光寺秀典、松田政徳、中澤匡男、大石直輝. Primary hepatic paragangliomaの1例. 第26回腹部放射線研究会 ホテルエルセラーン(大阪・堂島)2012/6/22-23.
3.佐藤葉子、小泉潔 骨シンチとCTで陰性、FDG-PETのみで指摘できた肺癌からの広範な骨転移の1例. 第52回日本核医学会学術総会 ロイトン札幌 2012/10/11-13.
2011年
英論文
1.Satoh Y, Ichikawa T, Motosugi U, Kimura K, Sou H, Sano K, Araki T.Diagnosis of peritoneal dissemination: comparison of 18F-FDG PET/CT, diffusion-weighted MRI, and contrast-enhanced MDCT. AJR Am J Roentgenol. 2011;196:447-453.
2010年
和論文
1.佐藤葉子, 石亀慶一, 南部敦史, 加藤聡, 市川智章, 荒木力. FDG-PET/CTが精巣腫瘍の指摘に有用であった頭蓋内浸潤を伴った悪性リンパ腫の1例. 臨床核医学. 2010;43:18-20.
国内学会発表
2.佐藤葉子、宮沢伸彦、篠原豊明、加藤聡、荒木力、川崎朋範. FDGの高集積を認めた縦隔well-differentiated inflammatory liposarcomaの一例. 第73回日本核医学会関東地方会 2010/8.
3.佐藤葉子 腹膜播種病変の検出能:18F FDG-PET/CT, DW-MRIおよび造影CTとの比較. 第50回 日本核医学会学術総会. さいたまソニックシティ 2010/11/11-13.
2009年
国内学会発表
1.佐藤葉子、市川智章、本杉宇太郎、木村一史、曹博信、佐野勝廣、荒木力. 腹部領域における悪性病変の検出能:FDG-PET/CT, DWI-MRIおよびMDCTとの比較. 第68回日本医学放射線学会総会 パシフィコ横浜 2009/4/16-19.
2.佐藤葉子、石亀慶一、加藤聡、荒木力. FDG-PETのみで精巣病変が指摘できた頭蓋内悪性リンパ腫の1例 第49回日本核医学会学術総会 旭川市民文化会館・旭川グランドホテル 2009/10/1-3.
2008年
英論文
1.Miyazawa N, Ishigame K, Kato S, Satoh Y, Shinohara T.Thoracic chordoma: review and role of FDG-PET. J Neurosurg Sci. 2008;52:117-121; discussion 121-122.
和論文
2.佐藤葉子, 市川智章, 荒木力. 肝臓の画像診断-現状と将来展望:DWI(拡散強調像)クリニシアン. 2008; 574 Vol.55
国内学会発表
3.佐藤葉子、斉藤彰俊、南部敦史、荒木力、加藤聡、宮下義啓. ランダム分布の多発結節像を呈したメトトレキサートによる薬剤性肺傷害の1例. 第22回胸部放射線研究会(第44回 日本医学放射線学会秋季臨床大会)ビックパレットふくしま 2008/10/22-24.
2007年
国内学会発表
1.佐藤葉子、 斉藤彰俊、南部敦史、荒木力、加藤聡、小澤克良、宮澤正久、宮田和幸. 末梢型肺atypical carcinoidの1例. 第21回胸部放射線研究会(第43回 日本医学放射線学会秋季臨床大会), 名古屋国際会議場 2007/10/25-27.
2005年
和論文
1.佐藤葉子, 宮澤伸彦, 荒木力, 石亀慶一, 篠原豊. 18F-FDG PET/CTにて特発性肺線維症に合併した原発性肺癌を評価した2例. 臨床核医学. 2005;38:38-40.
2.佐藤葉子, 石亀慶一, 斉藤彰俊, 佐野美香, 南部敦史, 宮澤伸彦, 篠原豊明, 荒木力. 肺癌が疑われた肺異常影~FDG-PETによる評価の初期経験~ 山梨肺癌研究会会誌. 2005;18:96-100.